ゲーム

2011年9月15日 (木)

Zoo Keeper

何年振りかでZoo Keeperをやった。

ショックウェーブのHPから無料ゲームでやっていたのだが、HPが無くなって久しい。

思いついて「ズーキーパー」で検索かけたら無料ゲームで出て来た。

久々にやってみたら ハマった。
今日は空いた時間はずっとやっていた。
でもレベル10までクリアできない
sign03
ナマったな~。

2009年9月20日 (日)

ベイブレードトーナメント3

今回は1次予選で負けてしまった。まあ勝つのは1/3の確率だからそんなもんだろう。

た~くさん集まった親子を見ていてわかったこと。父親が入れ込んでいる子は強い。

プラスチック製3段の工具箱をいくつも持っていて 中はきっちりぎっしり、組んだベイブレードや部品が分類されて入っている。それはそれは大変な量なのだ。

工具箱を開いてベイを組み換えているのは親父。その間子供はシュートの練習に余念がない。

組み換えては持参のスタジアムで親子で対戦して また組み換えている。すごいな  あの入れ込みようは。感心して見とれてしまった。

うちはフリー対戦コーナーでいっぱい遊べたから 充分だったみたい。
ただ 開くと3段になるプラスチックの工具箱はすごく欲しがっているが。

ベイブレードトーナメント2

ベイブレードトーナメント2
開始直前。

ベイの重さが47g以内と決まっているから対戦前にジャッジが一人ずつ量るための量りも用意されている。

屋上だから暑い。

ベイブレード ベイチャレンジトーナメント

ベイブレード ベイチャレンジトーナメント
松戸伊勢丹屋上にいる。

11時に大会が始まった。

やたらテンション高いお姉さんとお兄さんが出て来た。

息子は午後の部なので限定品売り場に並んでいるところ。

2009年9月15日 (火)

ベイブレード大会出場決定

ベイブレード大会出場決定
出場決定通知書が届いた。

ア〜ア。日曜日に松戸伊勢丹に行くのが決定。

こんなんばっかり入れ揚げているくせして「ぼくもお姉ちゃんみたいに地下鉄で通う中学に行きたい」なんぞ言うな!って。

母はデパートなんかに行ったらまた散財しそうでコワイ。

2009年9月 6日 (日)

初めての大会は

息子は初めてベイブレードの大会に出たので「負けちゃったけど楽しかった」と言っていた。

大会会場のとなりに「フリーバトル」のスペースもあって、そちらは並んでいれば受付をしないで誰でもバトルできる。しかし息子は「あそこは負けたやつが行くところ」とか言って「僕は負けたけど一回は勝ったんだからやらなくていい」と言って並ばなかった
(゚m゚*)

他にベイブレードや部品類を売る特設会場が2Fに作られていて そこも並ばなければならなかった、WHFほどではなかったがすごい“長蛇の列”。ベイブレード関連商品がふだんおもちゃ屋に置いてなくて買えないナゾが解けたような気がする。こうやってイベントで一気に売れてしまうからビックカメラやアリオの中にコーナーを作ってチョビチョビ売る必要がないのだな。
「欲しかったらイベントに来い」って言ってるようなもんじゃないか。でも ふだん品薄で手に入らないのでネットでプレミアムついて500円台の商品が3000円4000円で売られているっていうのはどうかと思う。売り方を考えてほしいなあ。

渋っていた娘も連れて行って良かった。
特設会場に娘をくっつけて並ばせてた間に秋物の自分の服を3着買ってしまったよ
o(*^▽^*)o ホホホ。お駄賃にキャッシュバックキャンペーンで戻って来たお金は娘にあげたけど。

自分の服+3日分の食材も買いこんで大散財。
スーパーがイベントをやる意味はここら辺にあるのだな フムフム。って それにちゃ~んと乗せられているマルチなのであった。

9/20(連休の真っただ中!)にも松戸の伊勢丹でまたベイブレードの大会がある。それは往復はがきで申し込まなければならなくて(たぶんヨーカ堂より狭いからだろう)抽選で当たれば参加できるのだ。昨日HPを見てはがきを出してたから当たってしまったら今度は松戸じゃ。せっかくの5連休が・・・・・

対戦

対戦
こんな風に3人で対戦した。始める前に係の人が1個ずつベイブレードを確認する。

5回勝つと表彰されて動画をベイブレードHP上にのせてもらえて賞品がもらえるのだが息子は2回戦で負けてしまったので参加賞のシール(下の方に見える黒いシート)をもらっただけ。

でも1回勝てて良かったね。

サマーカップ会場

サマーカップ会場

1F吹き抜けの下が会場になっている。

2F,3Fの吹き抜けからもたくさんの人が見下ろしている。

559番だったから集合時間は11:30だった。

ベイブレード サマーカップ

ベイブレード サマーカップ
ベイブレード サマーカップとやらでイトーヨーカ堂葛西店に来ている。
10時ジャストに着いたらもうものすごい数の親子。立体P4Fを閉鎖して その中が全部行列でぐるぐるに埋まっている。WHFの限定品行列と同じくらいいるかもしれない。

受付までたどり着くのも時間がかかりそうだ。

2009年6月 9日 (火)

ベイ太くん

ベイブレードが品切れになる今日この頃。

そんなに人気があるのかと思っていた。

今日 息子とアリオに行った。アリオにはベイ太クン1号が置いてある。以前 池袋のビックカメラまでベイ太くんをやりにわざわざ行ったことがあった。今はアリオにも置いてあるので「アリオに行く」と言ったらピョンピョンついて来たのだ。いや一人で自転車に乗ってやりにいくことだってあるのだが。

無料でいくらでもできるせいか子供たちが列を作ってやっている。ポインターを入れて機械と勝負して勝つとポイントが貯まり3000ポイントでナントカカードと交換してもらえるという。

よその子たちはちいさなキンチャク袋に部品を分けて入れて持って来て組み替えたりして けっこう真剣。うちの息子は肝心のポインターを「忘れて来た」。

あんなにたくさんの子供たちがベイ太クンで遊ぶために行ってるとは思わなかった。驚きである。でもなんで機械相手なのかな~。あれだけいるんだから友達同士で勝負すればいいのに と思うのだが。それじゃポイントが貯まらないからダメなのか?

より以前の記事一覧