趣味

2015年8月 5日 (水)

真っ赤になって

1438786579200.jpg
琉球スズメウリの実が真っ赤になってきた。

一日経つと真っ赤な実が増えている。

緑色の実がコロコロ生っているのは小さなスイカが生っているみたいでかわいかったけど、真っ赤になったのはアメ玉が生っているみたいで また一段とかわいらしい。

葉っぱが茶色になっているのは私のせいなのである。

元気に生るようにと肥料入りの土を足したら一晩で枯れてしまったのだ。ドヒャ~だったのだ。でも茎は緑色だからなんとかなるかもしれない、と思った。ジャージャー水をやれば土の肥料成分が流れて薄まるかもしれないとジャージャー水やりをした。でも、枯れてしまった葉っぱが生き返ることは やっぱりないのだなあ。

立派なグリーンカーテンになっていたのに肝心の真夏に枯れてしまっているってのも どうかと思うが覆水盆に還らず。肥料の土なんかやらずに水だけあげていれば良かった。来年はそうしよう、と固く心に誓っているのである。

何とか1個だけでも真っ赤になってくれないとタネが採れないから 毎日祈るような気持ちでジャージャーやっていたのである。

それが とうとう真っ赤になっているのを見つけた時のうれしさといったら・・・

最初に見つけたのは8/2(日)。
那須から帰って来た夫が見つけた。
イメージとしては緑⇒茶色⇒赤だったのだが、茶色にはならず緑からいきなり赤になったみたい。

全部真っ赤になったらどうしようね。山ほどタネが取れてしまう。
でも全部真っ赤になるのは楽しみである。

2011年12月17日 (土)

工作の時間

今日は午前中だけ仕事。

夫は仕事が終わってから那須の家に出発。息子は遊びながら勉強していて 娘はバイトに出かけた。

4時過ぎに
クリスマスキャンドルを作りに友達が来た。モフモフのシュシュを見て「これ作ったの?こういうのが作れるの?」と気に入ってくれたので シュシュも作ることになった。

初めて使うグルーガンも「便利ね~」と楽しみつつ盛りだくさんに飾りを付けて 約30分でクリスマスキャンドルが完成。

モフモフのシュシュはあっという間にできてしまうので2個作った。

あとは珈琲を飲みながら6時までおしゃべり。
たまにはこういうのもいいよね。一緒にやる人がいると楽しいものだ。

息子に夕飯を食べさせて 自室で勉強(?)させているから今は静かだし。あとはゆっくり読書。何となく充実。


2011年12月14日 (水)

モフモフのChouChou

モフモフのChouChou

ふたご座流星群の夜だけど あいにくの曇り空。ウェザーニュースのライブ映像も11時開始。

なので 空いた時間に100円ショップで買って来てあったポンポンが付いている毛糸で髪ゴムをグルグル巻きにしてシュシュを作ってみた。

一番下のが一番最初に作った物。
ポンポン付き毛糸とキラキラした糸がいっぱい出ている細い毛糸を2本取りで巻いてみた。

大きくなってしまったので 上二つはポンポン毛糸だけで巻く回数も減らして小さ目に作った。上の二つはポニーテールにパコっと着けられると思う。

ポンポンがギュッとくっついているのでモフモフの手触りで気持ちいい。冬っぽくていい感じにできた。

2011年12月 4日 (日)

一挙にクリスマス

ゆうべ突如思い立ってクリスマスアイテムを手作りした。クリスマス箱を棚からおろしてみたら予想以上にクリスマス飾り(100円ショップで仕入れたもの多し)がワンサカ。那須で採って巻いて作ったリース台はずっと干してあったし、マツボックリ類も何種類もたくさん採ってある。金色のスプレーだってグルーガンだって何だってある。ということで 家にある物だけを使って作った。

一挙にクリスマス

木を輪切りにした台に、拾って来たマツボックリやカラマツボックリや100円ショップで買った小さな飾り物などを貼り付けたキャンドルスタンド。
一挙にクリスマス

リース3つ作ったうちのひとつ。派手にしようと思って企画倒れになった作品。どうせだから あとでもっとゴチャゴチャくっつけてやろうかと思っている。
一挙にクリスマス

リース台のよじれ具合がなかなか味があるので あえてそれを見せるためにアシンメトリーにしてみた。使ったのは金色のリボン8個とポインセチアの造花あっただけ全部。
一挙にクリスマス

マツボックリとカラマツボックリとヒマラヤスギボックリだけで作ってみた。遠目にちょっと色がキタナっぽく見えるので金色の玉と金色のリンゴをプラス。センター上部のヒマラヤスギボックリだけ金色にして金色のリボンをあしらってみたのだが お地味。全体に金色の細いリボンでもからませると もっといいかもしれない。
一挙にクリスマス

これはアップ。遠目ではお地味に見えるが そばに寄って見ると それぞれのマツボックリはなかなかゴージャスなのである。全部拾って来た物なんだけどさ。

せっかく作ったので外から見えて雨がかからない所に飾ってみた。って3個も飾るってどうよcoldsweats01と思うが とりあえず。

まだまだ 材料は大量生産できるほどた~くさん残っている。どうしようね。

今日は朝からプランターの植え替え。ベゴニアは切り戻して屋根の下のラティスに移し、冬越し準備。先日24個1000円で買っておいたビオラをプランターに植え替えて塀のラティスに掛けたので 塀のお花が一気に冬バージョンになった。休み休みやったけど3時間くらいかかったから疲れた。。。。。実り多い週末だったと言うべきか?

2011年7月14日 (木)

ChouChou

ChouChou

シュシュである。
髪の毛をしばるのに使う飾り。

アリオに買い物に行って見つけてしまい購入。
袋の中に シュシュ2個分の材料(こういう変わった毛糸とゴムと硬くて太いストローみたいなのと説明書)がセットになっていた。その太いストローみたいなのにゴムをセットして毛糸を巻きつけるだけ。簡単なのである。ひとつは娘にあげた。

ChouChou

これはイオンモールに行った時に見つけた。
やはり袋の中に2個分の毛糸とストローがセットになっていた。こっちのセットにはゴムは入ってなくてストローも少し細くてやわい出来だったが 毛糸(?)が変わっていたのに惹かれて買ってしまった。

暑くて髪をしばるようになったので こういうモノに目が止まるようになったのかもしれない。
ChouChou

シュシュセットのとなりに置いてあったアクリルタワシ作りセットも買った。商品名は「フルーツたわし作りセット」。これも同じように硬い太いストロー2本に8の字に毛糸を掛けて行くだけ。60センチ作って長いのをクルクル丸め 端に残しておいた糸でかがって綴じるだけ。これも2個作れた。

暑くて外に出たくないからヒマつぶしに、と買ったのだが 15分くらいしかかからずタッタカできてしまうので タッタカ作ってしまい あんまりヒマつぶしにはならなかった。

セットでいくつも買ってしまったからお化けストローが何本も になってしまったので 適当な毛糸を買ってきて(余っている毛糸もたくさんあるし)量産しようかな。こういうシュシュをあげると喜びそうな生徒もいることだし。

2010年6月 8日 (火)

今日は革バージョン

今日は革バージョン

写りが悪いが

今日は少し時間があったので手芸屋で革紐を買って来て、ハワイアンレイストラップの革紐バージョンを作ってみた。

幅が3ミリのしか売ってなかったし色も焦げ茶と薄茶と黒しかなかった。厚さが薄いタイプの焦げ茶と薄茶を買って来た。

革紐だとキュっと引っ張るとしっかり止まるので編みやすかった。両端に焦げ茶と薄茶のラインが入ったのができたのだが サテンリボンのように裏側まで色が付いていないので リボンの時と裏表を逆に作って真ん中にツートンを出した方が良かったかもしれない。

ウッドビーズを往復通すのは無理そうだったので丸カンを入れて結び目をを作って、ほどけないようにボンドをつけた。

出来上がったものは「ハワイアン」じゃなく「インディアン」なテイストになったが満足満足。

革ひもで作るのも悪くない。
東急ハンズに行っちゃおうかな。それともユザワヤか?

2010年6月 6日 (日)

リボンレイストラップ

お友達の家でリボンレイストラップの作り方を習って来た。

材料もたくさんお持ちなので全部お世話になってしまった。リボンレイストラップ

1枚目が そのお宅で作って来た3本
ネットによると「ブレード」という編み方らしい。
6mm幅サテンリボン1mを2色使う。
その他にシェルを輪っかに作ってあるのとウッドビーズ 丸カン カニカン付きストラップが必要。
約30分でひとつできてしまう。

リボンレイストラップ

2枚目は家で娘に教えながら一緒に作ったもの
左のクリスマスカラーが娘作。
ヒャンヒャン喜んで部屋に持って行ってしまった。

リボンレイストラップ

3枚目は編み目がわかるように拡大してみた。

意外に最後のリボン結びが難しい。
サテンリボンは表裏があるので全部表が出るように結ぶのが大変だった。

家でさらに作る用に10本分の材料(色とりどりのリボン1m×20本 その他は全部10個ずつ)までいただいて来てしまった(すごくうれしいnote。まだ8本分残っているからチマチマと作ろう。

材料なくなったら自分で買ってしまうんだろうな~notes

2010年3月31日 (水)

バスボムメーカー

バスボムメイカー 
バスボムメイカー
予約しておいたバスボムメーカーがとうとう届いた。

子供たちがやりたがって、薬屋に重曹とクエン酸を買いに行くのもホイホイ行った(大量に買って来たよsweat02。 

夕飯後 娘が量りを出して「基本の作り方」を見ながら作り始めた。

出来上がったものがこれ。
水分がうまく全体に回らなかったらしくギュっと押すのの上の丸い方にくっついてしまったりで形がくずれたがなんとからしいものができた。

明日は100円ショップでアロマオイルを買って来よう。

明日は息子が作ると言っている。水気が残っているとうまくできないので、終わって洗ってしまうと続けて作れないのだ。

人様にプレゼントであげられるような物が作れるようになるまで 道は遠そうだ。

Lushの製品はすごいということがよ~くわかった が、原材料費はひどく安いものだということもよ~くわかってしまったよhappy01

2010年2月 7日 (日)

ポップアップカード

バレンタインデーまで1週間。

ポップアップカードを作りたいな~と思っていたら土曜の朝のTVで「ひまじん研究所」というのをやっている人を紹介していた。

それがどれもすごいすごい
sign03

POして使える型紙を無料配布しているというので検索。

ひまじんのやかた
開けてびっくりな作品ばかり。

型紙はほしいものをメールで申し込むと添付ファイルで送ってくれるらしい。どれにしようかな~。

ああ また寝てる時間がなくなる・・・・・でも楽しみ・・・

2010年1月23日 (土)

シダーローズ

シダーローズ 
シダーローズ

これがヒマラヤ杉(その実マツなのである)のマツボックリ、シダーロースだ。

大きさがわかるように消しゴムを置いてみた。

「もう落ちているかもしれないからチェックポイントを見に行って来る」と言って行った夫が たくさん拾って来てくれた。

念願のシダーローズなのである。

ネットで調べたところによると 去年は「2月に国営立川公園で拾った」というのがあったが今年は早かったのか立川の方が暖かかったのか?わからないが もう全部落ちてしまっていて大きいのが少なかった ということだった。

シダーローズは木に生っている時はものすごく大きなマツボックリ型をしている。それが下から順次一枚ずつはがれて飛んで行き、残った先っぽだけが落ちるのだそうだ。

だから「大きいのが落ちてる」と思って持ち上げると下からパラパラはがれて落ちてしまって本当に先っぽだけになってしまうらしい。

上のザルに並んでいる中で小さいのは先っぽの芯の部分だけ ということなのだ。

こんなにたくさんシダーローズがあって幸せheart02

さてさて何をどう作ろうか。眺めているだけでステキな気分なのである。
 

より以前の記事一覧